スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです!
ブログ全然更新してませんでした。

スミマセン

パピイ


4日前ほどさかのぼります。

「パピイ下痢やねん」

母が言うので、食べすぎかなって思っていて結局、病院に連れて行ったのは昨日の夕方。

いつもの尿検査、膝チェック プラス検便。

一度診察に入り菌や虫はいなかった。

でも最近 水を飲むときに「ゲボ ゲェ」と餌付くのでちょっと気になって先生に伝えました。

「咳はしますか?」

「しません」

「一応レントゲン撮りましょうか」

パピイを預けてあたしだけ待合に戻りました。

すると猫の急患でレントゲンのあとに30分ほど待ちました。

飼い主さんによると「一週間前くらいから尿がでなくて今日はグッタリしてたから連れてきた」

おーぅ、あたしも無責任に放置してたから聞いて複雑な気分になっちゃいました。
待ってる間パピイがソワソワしてたので少し歩きに行きました。

すると4度目のウンチ。しかもほとんど血。

拭いてもう一個検便おねがいしました。

診察に呼ばれ下痢自体は輸液と注射でOKだったんです。

しかし、レントゲンの結果が 「気管虚脱(きかん きょだつ)」。

極端に喉もとの気管が狭いとのこと。

確かに散歩のとき、異常にブーとかゼェとかゆってます。

それは気管が狭いから仕方がないらしいんですが、最悪の状況は 呼吸停止らしいんです。

その言葉に心臓ははち切れんばかりに鼓動し、鼻で息することができませんでした。

もし、今日餌付くことがあればバリウム検査だったんですがいつも通りなので(てか休診やし)

一日ゆっくりさせておきました。

今日はウンチ一回もしてません。薬も飲んでるので明日のウンチで再診を決めようと思います。

待合で一緒になった老パピヨンの飼い主さんが「うちもみんななってるよ 小型犬には多いみたいだよ」

とおっしゃっていて、先生に先天性って言われたので愕然としたんですが少し心がほどけました。

帰ってきてさっそく猫でアレルギー戦隊ヘタレンジャーになってて、喘息の吸引をしました。

未だやめられないタバコ。

パピイは気管が細い、つまり常にあたしが喘息起こしてると同じ苦しみなのかなって考えました。

自分の部屋でしか吸いませんがパピイは外に出てるときはいつもあたしのそばにいるので

パピイの為にも自分の為にもやめようかと・・・決意しました。

とりあえず今から。

頑張ります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret
(非公開コメント受付中)

コメント

プロフィール

パピくぅ

Author:パピくぅ
パピヨンをこよなく愛すパピくぅです!
ワン友、ブロ友募集中☆

カウンター
最近の記事+コメント
PAPPYプロフィール


ジュニプリの実父。パパの靴下大好き!
2005.12.24生 ♂

菜々子プロフィール


ジュニプリの実母。抱っこ大好き!
2006.11.20生 ♀

♪お友達♪
カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。